アームカバーのデメリット

アームカバーのデメリットについて

デメリット

アームカバーは日焼け止めの効果が期待出来る、とても優れたものです。でもこのアームカバーをすることについて、デメリットがあると感じる人も結構いるのです。例えばファッション的にお洒落ではないというように、思う人も多いです。
服に合わせにくいと感じたり、畑仕事で使うものだから恥ずかしいと思うようなこともあるでしょう。
そして年齢を重ねた人がつけるイメージだから、なんだか年寄りみたい…というようなことを思う場合もあるのです。そう考えると本来のデメリットは見た目がダサイというだけのようにも思います。

お洒落でいたい!と思う人には大問題

見た目だけだからいいじゃない、と思う人もいます。でもお洒落いたいと思う人にとっては、これは大問題なのです。例えばママ友とランチに行く時に、自分だけがアームカバーをしていて、恥ずかしい思いをしたということもあるかもしれません。
そして、もう二度とアームカバーをしたくない!と思うこともあるでしょう。そのように思われてしまうのが、アームカバーなのです。せっかく効率的なものではあるのですが、お洒落に気を使っている人から見れば、出来るだけ避けたいものだと思ってしまうようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加